山王グランドビル歯科の症例紹介

症例紹介

部分義歯の症例と費用

パーシャルデンチャー1

義歯のフレームを金属で作ることで、薄く丈夫にできます。異物感が少ないうえ、熱を伝導するので食事をおいしく食べることができます。

  • バイタリウム床(7歯)115,500+17,850×6=222,600円
  • クラスプ(3ヶ所) 52,500×3=157,500円
  • 人工歯(7歯) 31,500=5,250×6=63,000円

合計 443,100円(税込)

パーシャルデンチャー2(精密アタッチメント)

精密な「アタッチメント」という義歯の維持装置を使うと小さくしっかりと咬める義歯をつくることができます。

  • 焼付けポーセレン2本 115,500×2=231,000円
  • 精密アタッチメント 157,500円
  • 金属床(2歯) 15,500+17,850=133,350円
  • 人工歯(2歯) 31,500+5,250=36,750円
  • ミリング  10,500円

合計 569,100円(税込)